Skip to product information
1 of 1

森の創造物 / CREATURE IN A FOREST (sara & tatsuya nakatani)

森の創造物 / CREATURE IN A FOREST (sara & tatsuya nakatani)

Regular price ¥2,000
Regular price Sale price ¥2,000
Sale Sold out
Shipping calculated at checkout.
  • CREATURE IN FOREST

Inquiry
Utsunomia MIX - 004
森の創造物 / CREATURE IN A FOREST

2023.9.27 Release
Recorded live at Gallery Nomart in Osaka on 7 Jan. 2023
ギャラリーノマルでのライブ・レコーディング
sara (.es): piano, percussion / tatsuya nakatani: percussion
【Tracks】
CREATURE IN A FOREST 33:55

音響の鬼才・宇都宮泰の神音「Utsunomia MIX」シリーズ第4弾!
これぞ、インプロヴィゼーションの神髄。
在米異能パーカッショ二スト、ナカタニタツヤ×sara(.es)のデュオ即興、
「パーカッションとピアノ」から想像される音は、ここには居ない。


2023年5月10日「これはまさしく事件(ライター細田成嗣氏)」との衝撃弾が世に放たれた。.es(ドットエス)と「音響の鬼才」「レコーディングの魔術師」として名高い宇都宮泰の初コラボ「Utunomia MIX」シリーズ三部作同時リリース。sara(.es)と4名の音楽家ー美川俊治とのデュオ「Pumice」、K2(草深公秀)とのデュオ「鳥を抱いて船に乗る/Bird」、山本精一、Wamei各人とのデュオを収めた「Multiplication」。三部作はいわゆる前衛音楽界としては異例の拡張を見せ、今なお衝撃波は続く中、シリーズ第4弾として選択された音源がsara(.es)と在米異能パーカッショニスト、ナカタニタツヤとの完全生音ライブ・レコーディングである本作だ。
二人が放つ音はもはや「楽器」の文脈、表現領域を超越。宇宙の彼方で創造された音が深淵なるエネルギー体となってこの世に降り注ぐかのようだ。この音像を一体、なんと呼べば良いのかー?

*剛田武氏(音楽評論/音楽家) レビュー
>> 音楽情報サイト「JazzTokyo」2023年 #2269

*行川和彦氏レビュー
>> 「なめブログ」2023年

*sara(.es)インタビュー(Interviewed by 稲岡邦彌 Kuniya Inaoka)
>> 音楽情報サイト「JazzTokyo」Interview #267 sara (.es)

*.es+林聡ロングインタビュー(Interviewed by 剛田武 Takeshi Goda)
>> 音楽情報サイト「JazzTokyo」No.273, 2021年 #214
  “.es(橋本孝之&sara)+林聡インタビュー:アートと音楽の未来へ向けて”


JAN cord: 4560443380351
Catalog no.: NOMART-125
Label: Nomart Editions(ノマル)
----------------------------------------------
Art direction and production: 林聡 Satoshi Hayashi
Cover art: 東影智裕 Tomohiro Higashikage “Line of Sight 002 / 視線 002”(detail), 2021
Recording and mastering: 宇都宮泰 Yasushi Utsunomia
Text: sara (.es)
Translation: クリストファー・スティヴンズ Christopher Stephens
Design: 冨安彩梨咲 Arisa Tomiyasu
----------------------------------------------
View full details